fc2ブログ

もう一度教えてほしい

プリキュアシリーズ(主にフレッシュ)をラブ×せつなをメインに、少女同士の恋愛(百合)SSを扱っていくブログにしたいと思っています。 よろしくお願いします。

Entries

先生も走るというけれど

開設して間もないのに早速更新が滞ってます。
SS書きたいのに今日書いてたのは年賀状の宛名書き……(泣)

過去作の再掲載だけじゃ芸が無いので
年内に新作を一本くらいは出したいのですが
後もう少しの時間がどうにも……。

愚痴ばかりでも仕方ないので手を動かしますね、はい。
スポンサーサイト



貴方の為に出来る事~sideせつな:ラブ×せつな

※このSSは2ちゃんねるの「フレッシュプリキュアで百合」スレに
「十和◆tb5qVrAOS.】というHNで投下した作品の再投稿になります。


つい最近まで大型台風なんて騒いでたのもどこ吹く風。
すっかり秋めいて来た10月半ばのある日のこと。

前日の通り雨で急に冷え込んだのか、
タオルケットにくるまってベッドに寝ているラブの口からも
くちゅん、とくしゃみが出るくらいに今夜は寒い。

幸せの花の咲く丘で(後編):クローバー4人

※このSSは2ちゃんねるの「フレッシュプリキュアで百合」スレに
「十和◆tb5qVrAOS.】というHNで投下した作品の再投稿になります。

幸せの花の咲く丘で(前編)はこちら




「せつなちゃん、大丈夫?」
「……う、うん、なんとか」

あれからしばらくして、ようやく立ち直ったせつな。
とはいえ、先ほどのやりとりを聞かれた恥ずかしさもあって
心配して声を掛けてきた祈里への返答もぎこちない。

「はい、これ、買ってきたお茶。これ飲んで落ち着いて」
「うん、ありがと、ブッキー」

幸せの花の咲く丘で(前編):ラブ×せつな

※このSSは2ちゃんねるの「フレッシュプリキュアで百合」スレに
「十和◆tb5qVrAOS.】というHNで投下した作品の再投稿になります。




四つ葉町の町外れにある小高い丘の上
一面にシロツメクサが咲き乱れる草原にせつなはいた。

今日はダンスレッスンの予定だったのだが、
ミユキの仕事の都合で急遽中止になってしまった。
放課後の予定が空いてしまった四人は、
いつもならカオルちゃんのドーナツカフェに集まってお喋りを楽しむところだが
たまには見晴らしの良い場所でドーナツを食べたい!というラブの提案で
ここに来ることになったのだ。

込めた思い、応える誓い:ラブ×せつな

※このSSは2ちゃんねるの「フレッシュプリキュアで百合」スレに
「十和◆tb5qVrAOS.】というHNで投下した作品の再投稿になります。




コンコン
ノックの音。
聞こえてくるのはドアでなくて、窓ガラスの方。
夜も遅いこの時間に、ましてや窓からの来訪者となると一人しかいない。
だから部屋の主、桃園ラブは窓を向いて、にっこりと笑って声を掛ける。
「空いてるよ、どうぞ、せつな」
「うん……おじゃまします」
窓をカラカラと開ける音と共に、部屋に入ってきたのは枕を持った
赤いパジャマ姿の少女。
ラブの隣の部屋の住人、東せつなだった。


Menu

プロフィール

かわたけ

Author:かわたけ
フレッシュでプリキュアにはまった真性百合スキーです。
フレッシュではラブせつ一筋!
このカップル一押しということでSSを書いてます。




最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR